2015年01月10日

「Bluetooth対応ワイヤレススピーカーシステム 【SRS-X3】」SONY ソニー


[Bluetoothスピーカー] ブログ村キーワード


Bluetooth接続によってワイヤレスで音楽が楽しめる、ポータブルスピーカーです。

片手で持ち上げられるほどコンパクトなのに、このサイズからは想像もできないくらいに響き渡る重低音が再生されます。

私は、「SONY ウォークマン Fシリーズ【NW-F806K】」 に入った音楽を、居間や寝室で、あるいは洗濯物を干したり畳んだりしながらなど、家の各部屋へスピーカを移動させつつ聴くという用途で、ポータブルスピーカーを探していました。

しかし、このスピーカーは、サイズはかなりコンパクトですが、カタログ数値の重量は850gと、このサイズの他商品に比べて重めな印象を受け、初めは購入をためらっていました。

それでも評判の高さ、シンプルで洗練されたデザイン、信頼のソニー製ということが決め手となって、このスピーカーを選ぶことにしました。

実際に手に取ってみると、外出時など携帯してどこかへ持ち出すとすれば、この重みはズッシリと感じられそうですが、家の中での移動には重量はまったく気になりませんでした。

むしろ、これくらいの重さがあると、音を奏でた時に安定感がしっかり出て好ましく思われます。

デザインも無駄な突起がなく、本当にシンプルな立法体で、どこへ置いてもぴったりと収まります。「こんなスペースでも?」というくらいに、わずかな隙間にも安定して置けて便利です。

底部には滑り止めの四角いラバーが、6ヶ所に配置されているので、置き心地もドンッとならず、置いてからもしっくりした感じで上々です。

上部天面部分と、側面2面はラバー素材で、しっとりした佇まいを醸し出しています。また、天面部分の操作ボタンも、ラバー素材で自然につながった配置なので押し心地が良いです。

私は、全身が金属感たっぷりな機器には、見た目や触感に、どことなくスキのない緊張感のようなものを覚えますが、このスピーカーには、このホッとするラバーの質感が採用されていることによって、だいぶ親しみやすさを感じました。

カラーは3色展開ですが、私はホワイトを選びました。縁取りが黒で、ボディの白さとのツートンカラーが際立つ色遣いです。スタイリッシュでインテリア性も高く、たいへん気に入っています。

肝心の音質は、評判通りに重低音の迫力がすばらしく、大満足です。

体にズンズンくる響きは、ダンスミュージックや、ジャズ系ラウンジなどを聴けば、新たな魅力を付加させるかのようです。

それでいて、ポップスやヴォーカルが中心の曲でも、ヴォーカルがこもったり、つぶれたりすることなく、きれいに言葉を聞かせてくれて、オールマイティーな実力派という印象です。

スピーカーには、サウンド効果を付加するボタンも付いているのですが、これを押すと、確かに音場が広がって耳に届くようになります。

ただ、私の使用環境では、このボタンありだと、高音が強すぎるように聞こえてしまうので、長時間流して聴くと疲れてしまいます。ですので、私は、普段はこのボタンは押さずに使用しています。

Bluetoothに関しては、我が家では接続状態が非常に良好で、たいへん快適です。ペアリングも説明書に従って簡単に行えました。

そもそも説明書自体がシンプルなものなのですが、それだけで十分に使いこなせる、明快な使い勝手にも感心しています。

私の使い方では、これ以上にぴったりくるポータブルスピーカーはないという感じで、本当に購入して良かったです。

いつも傍らにあるだけで、何の心配もなく音楽を楽しめるという、安心感をもたらしてくれるスピーカーで大満足です。


















「楽天市場」内で「ソニー【SRS-X3】」を扱っているショップ一覧を見てみる>>




ブログランキングに参加しています!この記事を気に入っていただけたらぜひ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 PC家電ブログ デザイン家電へ  人気ブログランキングへ

red88x15_c.gif  バナー中(88×31).gif

posted by おしゃれCD☆ガイド at 10:00 | TrackBack(0) | ◎オーディオ・周辺アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メニュー左側「カテゴリ」「過去ログ」などから他の記事もぜひ
ご覧ください!


その他のダンス・エレクトロニカはこちらから!>>