2007年04月02日

buddha bar [


[コンピレーション・アルバム] ブログ村キーワード


Buddha Bar, Vol. 8
Buddha Bar, Vol. 8
Various Artists

by G-Tools

この商品の他のバージョン1
この商品の他のバージョン2(国内版)

一枚目は「PARIS」と名づけられています。こちらは、女性ヴォーカルが非常に胸キュンな切ない展開です。外国人がインドやアラブ諸国に抱くエキゾチックなイメージがよく体現されています。ヨガやリラクゼーションに合いそうな印象です。オリエンタルな魅力に浸れます!
二枚目は「NEW YORK」。スピリチュアルな感じは一枚目からうまくつながっていて2枚組みとして違和感がなくすばらしいですが、こちらは、深く考えずにノって楽しめるようなダンサブルな印象。
このCDの詳細・仕様はこちら>>

他のBuddha Barシリーズを見る>>
他の『ブッダ・バー』シリーズ(国内版)を見る>>


この作品について「@TOWER.JP」で見るには、下の画像をクリック↓





「HMV」でこの作品について見てみる(試聴あり)>>
icon



ブログランキングに参加しています!この記事を気に入っていただけたらぜひ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 音楽ブログ クラブ・ダンスへ  人気ブログランキングへ  TREview

red88x15_c.gif  バナー中(88×31).gif

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview



posted by おしゃれCD☆ガイド at 11:15 | TrackBack(0) | Buddha Bar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

buddha bar Z


[コンピレーションアルバム] ブログ村キーワード


Buddha-Bar, Vol. 7
Buddha-Bar, Vol. 7
Various Artists

関連商品
Buddha Bar 4 (Unibox)
Buddha-Bar, Vol. VI
Buddha-Bar Nature
Buddha-Bar
Buddha-Bar, Vol. V
by G-Tools

この商品の他のバージョン1
この商品の他のバージョン2(国内版)

一枚目は、切なくきれいな曲が多いです。切々と心の内部を表現したような女性ヴォーカルの曲が、雨のような湿り気を帯びていて、アジア的なしっとり感があります。オリエンタル系胸キュン作品とでも言えそうな一枚です。
二枚目は、ダンサブルな印象。でも、パワフルというより抑え気味で温度の低い感じです。前半は、オリエンタルで妖しげな魅力があって良いのに、後半は、ラテン系な曲もあったりして統一感がなくなってくるのがイマイチです。
このCDの詳細・仕様はこちら(試聴あり)>>

他のBuddha Barシリーズを見る>>
他の『ブッダ・バー』シリーズ(国内版)を見る>>


この作品について「@TOWER.JP」で見るには、下の画像をクリック(試聴あり)↓





「HMV」でこの作品について見てみる(試聴あり)>>
icon



ブログランキングに参加しています!この記事を気に入っていただけたらぜひ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 音楽ブログ クラブ・ダンスへ  人気ブログランキングへ  TREview

red88x15_c.gif  バナー中(88×31).gif

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview



posted by おしゃれCD☆ガイド at 18:01 | TrackBack(0) | Buddha Bar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

buddha bar W


[アジアン] ブログ村キーワード


Buddha Bar 4 (Unibox)
Buddha Bar 4 (Unibox)
Various Artists

関連商品
Buddha-Bar, Vol. 7
Buddha-Bar, Vol. V
Buddha-Bar, Vol. VI
Buddha-Bar
Buddha-Bar Nature
by G-Tools

この商品の他のバージョン1(試聴あり)
この商品の他のバージョン2(試聴あり)
この商品の他のバージョン3(国内版)

一枚目”dinner”は、アジアの悠久の大地を旅しているようなイメージです。遥かな空間、とてつもなく長く積み重なった時間が押し寄せてくる感じです。始めはさわやかな朝、アジアの旅の幕開けを感じさせるような曲で始まり、徐々に妖しげな、エキゾチックで魅惑に満ちた世界に迷い込んでいきます。
二枚目"drink"は、オリエンタルな魅力を保ちつつ、ダンサブルな曲が多く、テーマどおり酒席でゆるやかな気分のときにぴったりな感じです。
二枚とも統一感を保ちつつ、それぞれ違った雰囲気に仕上がっているのが、すばらしいです。
このCDの詳細・仕様はこちら(試聴あり)>>

他のBuddha Barシリーズを見る>>
他の『ブッダ・バー』シリーズ(国内版)を見る>>


この作品について「@TOWER.JP」で見るには、下の画像をクリック(試聴あり)↓





「HMV」でこの作品について見てみる>>
icon



ブログランキングに参加しています!この記事を気に入っていただけたらぜひ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 音楽ブログ クラブ・ダンスへ  人気ブログランキングへ  TREview

red88x15_c.gif  バナー中(88×31).gif

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview



posted by おしゃれCD☆ガイド at 19:27 | TrackBack(0) | Buddha Bar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メニュー左側「カテゴリ」「過去ログ」などから他の記事もぜひ
ご覧ください!


その他のダンス・エレクトロニカはこちらから!>>