2013年10月16日

さまざまな機器のレンズにOK!「マルチレンズクリーナー 湿式 Blu-rayに!DVDに!CDに!マルチ対応 【CK-MUL3】」エレコム ELECOM


[クリーニング用品] ブログ村キーワード


これ1枚で、Blu-ray/DVD/CDと、マルチに使えるレンズクリーナーです(ただし、CD・DVD用とBlu-ray用で別々のピックアップレンズを持つプレーヤー/レコーダーでは、Blu-ray用のレンズはクリーニングできないとのことで注意が必要です)。

日ごろのメンテナンス用ではなく、ディスクの認識エラーで再生できない機器に最適な、強力タイプのクリーナーです。

ディスクの形状をしていて、乾式クリーニングブラシと、湿式クリーニングブラシが再生面に該当する面に付いている、という仕組みになっています。

ディスクを再生してクリーニングする方式なので、全くディスクを認識できない機器だと、このクリーニングディスク自体を認識しないのでは、という心配が湧いてきますが、「レスキューブラシ」というものが採用されており、その心配が無用なのが頼もしいところです。

この「レスキューブラシ」は、ディスクの内容を確認するためにディスクを数回回転させるという、機器の初期動作を利用してレンズをクリーニングできるブラシで、ディスクを読み込むきっかけを作ってくれるものです。

私は、所有するコンポのCDの読み取りが著しく悪くなり、このクリーナーを試してみようと購入しました。初めは中古CDなど、ディスク自体の品質があまり良くなさそうなものを入れると、ディスクを認識しないという症状だけだったのですが、そのうち新品で買ったばかりのCDまでもが、セットしても一回では認識されなくなってきてしまい、困っていました。

古いコンポなので買い替えも検討しましたが、このクリーナーのすばらしい評判をインターネットのレビューでたくさん目にしたので、まずはこれを使ってみてから買い替えを考えることに決めました。

結果は評判どおりで、すぐに問題は解決し、以前の通りディスクを一回で認識し、快調に再生できるようになりました。

あとでよく調べてみましたら、我が家は超音波式の加湿器を使用しているので、それが吹き出す水のミネラル分がレンズに付いたのが原因だったようです。そうした汚れまでもをきれいに落としてくれるということで、非常に強力なクリーニング能力が備わっていることがわかりました。

新しい機器を買っても、またミネラル成分でレンズが汚れたら同じことでしたし、そもそも機器の故障ではないことがわかったので、まずはこれを試して大正解でした。多くのショップでは、気軽に試せる価格で売っているということも、試すきっかけとなってくれて非常に良かったと思っています。



ELECOM ディスク認識エラーの解消用 マルチレンズクリーナー CK-MUL3
ELECOM ディスク認識エラーの解消用 マルチレンズクリーナー CK-MUL3

関連商品
ELECOM 日頃のメンテナンス用 マルチレンズクリーナー CK-MUL1
ELECOM 再生エラーの解消用 マルチレンズクリーナー CK-MUL2
TDK MDヘッド&レンズクリーナ(棚置きタイプ) MD-HLC1SG
SONY CD/LD用ディスククリーナー CD-9DCL
SANWA SUPPLY CD/DVDクリーナー CD-R54KT
by G-Tools




「楽天市場」内で「マルチレンズクリーナー 湿式【CK-MUL3】を扱っているショップ一覧を見てみる>>




ブログランキングに参加しています!この記事を気に入っていただけたらぜひ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 PC家電ブログへ  人気ブログランキングへ

red88x15_c.gif  バナー中(88×31).gif

posted by おしゃれCD☆ガイド at 10:00 | TrackBack(0) | ◎オーディオ・周辺アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

レンズの日常メンテナンスに!「マルチレンズクリーナー 湿式 Blu-rayに!DVDに!CDに!マルチ対応 【CK-MUL1】」エレコム ELECOM


[レンズ] ブログ村キーワード


これ1枚で、Blu-ray/DVD/CDと、マルチに使えるレンズクリーナーです(ただし、CD・DVD用とBlu-ray用で別々のピックアップレンズを持つプレーヤー/レコーダーでは、Blu-ray用のレンズはクリーニングできないとのことで注意が必要です)。

日ごろのメンテナンス用で、乾式クリーニングブラシがついた、ディスク形状をしています。

通常のディスクと同様に再生するだけでクリーニングが行える簡単な使用方法で、約5秒でクリーニングが完了します。

終了の案内音もあるので、停止のポイントがはっきりしていて、迷いなく確実にクリーニングが行えたことがわかります。

「トラブル予防のため2週間に1度のご使用をおすすめします」という、頻繁な普段のメンテナンスを行うためには、このわかりやすく簡単な使用方法は魅力です。

そのうえ、多くのショップでは、かなり気軽に試せる価格で売っているということも、非常に良いと思います。

「長持ち耐久設計…約50回ご使用いただけます」とありますが、家中のプレーヤーに2週間に1度使用するとなると、すぐに50回に達してしまうので、買い替えもしやすいこのリーズナブルさが、とてもありがたく思われます。



ELECOM 日頃のメンテナンス用 マルチレンズクリーナー CK-MUL1
ELECOM 日頃のメンテナンス用 マルチレンズクリーナー CK-MUL1

関連商品
ELECOM ディスク認識エラーの解消用 マルチレンズクリーナー CK-MUL3
ELECOM 再生エラーの解消用 マルチレンズクリーナー CK-MUL2
ELECOM 再生エラーの解消用 DVDレンズクリーナー CK-DVD8
ELECOM ディスク認識エラーの解消用 DVDレンズクリーナー CK-DVD9
SANWA SUPPLY CD/DVDクリーナー CD-R54KT
by G-Tools




「楽天市場」内で「マルチレンズクリーナー 乾式【CK-MUL1】」を扱っているショップ一覧を見てみる>>




ブログランキングに参加しています!この記事を気に入っていただけたらぜひ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 PC家電ブログへ  人気ブログランキングへ

red88x15_c.gif  バナー中(88×31).gif

posted by おしゃれCD☆ガイド at 10:00 | TrackBack(0) | ◎オーディオ・周辺アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

「SONY ウォークマン Fシリーズ <メモリータイプ> 32GB (スピーカー付) 【NW-F806K】」ソニー SONY


[ウォークマン] ブログ村キーワード


おなじみのデジタルオーディオプレーヤー「SONY ウォークマン」。

この「Fシリーズ」は、Wi-Fi通信に対応しており、インターネットを利用して、音楽プレーヤー以外にも、いろいろな機能を楽しむことができるウォークマンです。

「Fシリーズ」には、【16GB、32GB、64GB】の容量の違うバージョン、また、【本体のみの通常版、スピーカー付き、Bluetoothヘッドホン付き】といったバリエーション、それに5色のカラー展開があり、お好みや用途に合わせて、かなり細かくこだわって選ぶことができます。

私は、【32GB・スピーカー付き・ホワイト】のものを購入しました。

最初は「Apple iPod touch 32GB 第5世代」とどちらを購入するかで、かなり迷いました。

「iPod touch 第5世代」は、拡張機能が豊富で「ウォークマン Fシリーズ」にはないカメラも付いており、タブレットやスマートフォンのように使うには良さそうだと感じました。しかし、私は付加機能ではなく、純粋にオーディオプレーヤーが欲しかったので、口コミや評価で、音質や音楽プレーヤーとしての機能性が高いという評判であった「ウォークマン Fシリーズ」を最終的に選びました。

実際に音楽を再生してみますと、これまでは、ずっとCDメインで音楽を聴いてきたので、CDに慣れている耳には、このウォークマンの音質は、良い、悪いというのではなく、全体の印象の何かが違う、という感覚を覚えました。

これは人それぞれであると思いますが、私はしばらくすると耳が慣れたのか、あまり気にならなくなってきました。

それに、音自体の設定をかなり細かくカスタマイズすることが可能で、自分の耳に馴染んだ音に近づけることもできたので、満足しています。

プレーヤーの操作についても、直感的に行なえ、迷うことがありません。ただ、画面が小さいので、たまに意図しないところを押してしまうこともあり、その点が若干ストレスを感じさせます。

アルバムはアルファベット順に自動で並んで表示されますが、頭文字が「A」などの、一番最初に表示されるものから、一番下の「Z」などがある段まで移動するには、気長に下までスクロールさせて行かないと降りていきません。上の段からさらに上に向かってスクロールすれば、一番下の段が出てくるという形式だったら、便利であったと思うのですが。このために目的のアルバムへの到達に手間を感じさせます。

ちなみにスピーカー付きを選んだのは、ドック形式で立てておくだけで、ウォークマン本体の充電ができるというところに魅力を感じたからです。

この「Fシリーズ」にはコンセントから充電するアダプターが付属していないので、アダプターを所有していない場合は、USB経由でPCなどから充電することになります。私はアダプターを持っていませんでしたので、別にそれを購入するのであれば、スピーカーとしても使える充電器の方が楽しめると思ったのです。

スピーカーは、低音が効いており、コンパクトながらパワフルさが感じられます。家の中でコンセントのあるところならどこでも持ち運んで移動させられるので、オーディオ機器のない部屋で音楽を楽しむのにぴったりで、大活躍してくれています。



SONY ウォークマン Fシリーズ [メモリータイプ] スピーカー付 32GB ホワイト NW-F806K/W
SONY ウォークマン Fシリーズ [メモリータイプ] スピーカー付 32GB ホワイト NW-F806K/W

関連商品
SONY NW-F800シリーズ専用シリコンケース ホワイト CKM-NWF800/W
SONY NW-F800シリーズ専用保護シート PRF-NWH35
iBUFFALO SONYウォークマン F(2012年)専用 シリコンケース 液晶保護フィルム付 クリア BSWF12CSCR
SONY NW-F800シリーズ専用クリアケース CKH-NWF800
SONY NW-F800シリーズ専用ソフトケース ホワイト CKS-NWF800/W
by G-Tools




Amazon.co.jpで扱っている「SONYウォークマンF800シリーズ」一覧を見てみる>>



「楽天市場」内で「SONY ウォークマン Fシリーズ」を扱っているショップ一覧を見てみる>>




ブログランキングに参加しています!この記事を気に入っていただけたらぜひ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 PC家電ブログ デザイン家電へ  人気ブログランキングへ

red88x15_c.gif  バナー中(88×31).gif

posted by おしゃれCD☆ガイド at 10:00 | TrackBack(0) | ◎オーディオ・周辺アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メニュー左側「カテゴリ」「過去ログ」などから他の記事もぜひ
ご覧ください!


その他のダンス・エレクトロニカはこちらから!>>