2008年11月19日

MainSpace

MAIN SPACE
MAIN SPACE
MAIN SPACE

by G-Tools

「ダブを基調としてアンビエント〜ジャズ〜ワールドを交錯した シネマティックで哀愁漂うエモーショナルサウンド」と、パッケージのシールに記載されているのですが、さまざまな情感漂う音が混在している印象の作品です。アンビエント色の強いものだけでなく、昭和のムード歌謡のような色調や、和楽器が奏でる日本の伝統的な音を取り入れた曲などもあり、多彩な「エモーショナル」さが感じられる作品であると思います。
このCDの詳細・仕様はこちら>>

Main Spaceの他の作品を見る>>


この作品について「@TOWER.JP」で見るには、下の画像をクリック↓





「HMV」でこの作品について見てみる>>
icon



ブログランキングに参加しています!この記事を気に入っていただけたらぜひ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 音楽ブログ クラブ・ダンスへ  人気ブログランキングへ  TREview

red88x15_c.gif  バナー中(88×31).gif

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview



posted by おしゃれCD☆ガイド at 18:06 | TrackBack(0) | アーティスト個別作品/国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

メニュー左側「カテゴリ」「過去ログ」などから他の記事もぜひ
ご覧ください!


その他のダンス・エレクトロニカはこちらから!>>



セシール