2015年01月25日

「Beats by Dr.Dre(ビーツ) Powerbeats2 Wireless Pink Gray(ピンク/グレー) 【BT IN PWRBTS V2 PNK】」beats by dr.dre


[Beats by dr.Dre] ブログ村キーワード


beats by dr.dreブランドのスポーツ用イヤホン、「Powerbeats」の後継機モデルです。

何といっても、最大の特長はワイヤレスだということで、コードを気にせず、思いっきりスポーツできるのが魅力です。

私は、ジムでのトレーニング・ランニング時に使用するために、このイヤホンを購入しました。

Beats by Dr.Dreのデザインや、話題性に惹かれたということもありますが、品質や仕様などを、いろいろなスポーツ用イヤホンと比較した結果、最も私のニーズに合った製品であると思われたので、こちらに決めました。

そのニーズに合っていると思われた、具体的な点は次の通りです。

1.耐水・耐汗設計で、トレーニング時に安心なのはもちろん、使用後に水拭きなどして、清潔に保てそうということ。

2.左右のイヤホンを連結しているコードは平型で、ランニング中の使用でも、絡みや擦れが少なそうなところ。

3.イヤーピースはあるものの、完全に耳を塞ぐ仕様ではなく、周囲の音が聞こえるように配慮されているというところ。ランニング中の安全を確保し、ジムでのコミュニケーションを妨げないという点で重要に思われました。

4.耳に掛けるフックがあり、激しいトレーニングでも、ズレたり落ちたりする心配がないという点。

そして、カラーバリエーションが豊富で、どの色にするか非常に迷いましたが、スポーツ時の使用ということを考えて、スポーティーなネオンカラーのピンクが効いた、「Pink Gray(ピンク/グレー)」を選びました。

実際に使用してみて、期待していたニーズは、すべてきちんと満たしてくれており、大満足しています。

さらに、耳の奥に深く密着するようなタイプのイヤホンを運動時に使用すると、自分の脈、衣服の擦れる音などが伝わって聞こえてきて、音楽どころではなくなってしまいますが、この「Powerbeats2 Wireless」は、完全密閉でない仕様が効果を発揮しているのか、そうした音の伝わりがほとんど気にならないので快適です。

音質は、Beats by Dr.Dre製品全般の評判通りに、低音が効いていますが、低音の効き具合は、イヤーピースの密着の度合いに比例します。

元々セットされているもののほかに、形の異なる3種の交換用イヤーピースが付属しているのですが、自分の耳に合ったフィット感のあるものを使うと、本来の表現と思われる低音がきちんと伝わってきます。あまりフィットしていないイヤーピースを使うと、音は軽くなってしまいます。

Bluetoothによるワイヤレス接続の具合は概ね良好で、ジムで少し離れたところに置いたポーチの中に機器を入れっぱなしにして、ウエイト・トレーニングをしていても、耳元の音楽は途切れることがありません。

ただ、壁とか柱、棚などの障害物には弱いようで、そうしたものの間を抜けて、3mくらい離れたところにあるウエイトのラックまで、ちょと重りを取りに行ったりすると、とたんに音がブツッと切れます。

デザインについては、やはり格好良く、とても気に入っています。

しかし、「Pink Gray(ピンク/グレー)」の色合いについては、思っていたよりもグレーが目立って、かなり地味です。

グレーは濃い目の、パールがかっていないマットな質感で、イヤホン本体やコードが顔周りに来ると、あまりスポーティーな印象はありません。

コードがピンクであったら、もう少し明るい雰囲気になったかと思います。

ただ、コントロール・マイク部分の中央ボタンが、多くのネット・ショップの商品写真ではグレーになっているのですが、私が購入したものに関しては、ピンクになっていました。

改定したのか、購入時期や場所によって、グレーのものと混在するのかは謎ですが、このワンポイントが少し華やかさを添えていて、私としては偶然にでもこれに当たってよかったと思っています。このボタンの色について気になる方は、購入前にチェックしたり聞いてみたりして、確認した方が良いかもしれません。

スポーツ用のイヤホンとしては、価格が高めですが、それだけの品質、デザインを持ち合わせているうえ、スポーツする人への使い勝手の配慮が本当によく考えられており、納得がいきました。

本気でスポーツしても何も心配なく、しかも普段のリスニングにも十分な音質で、手放せない逸品となりました。



◎楽天市場「eイヤホン楽天市場店」でこの商品について見てみるにはこちらから↓





「楽天市場」内で「BT IN PWRBTS V2」を扱っているショップ一覧を見てみる>>




Amazon.co.jpで扱っている「BT IN PWRBTS」シリーズ一覧を見てみる>>



ブログランキングに参加しています!この記事を気に入っていただけたらぜひ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 PC家電ブログ デザイン家電へ  人気ブログランキングへ

red88x15_c.gif  バナー中(88×31).gif

posted by おしゃれCD☆ガイド at 10:00 | TrackBack(0) | ◎オーディオ・周辺アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月10日

「Bluetooth対応ワイヤレススピーカーシステム 【SRS-X3】」SONY ソニー


[Bluetoothスピーカー] ブログ村キーワード


Bluetooth接続によってワイヤレスで音楽が楽しめる、ポータブルスピーカーです。

片手で持ち上げられるほどコンパクトなのに、このサイズからは想像もできないくらいに響き渡る重低音が再生されます。

私は、「SONY ウォークマン Fシリーズ【NW-F806K】」 に入った音楽を、居間や寝室で、あるいは洗濯物を干したり畳んだりしながらなど、家の各部屋へスピーカを移動させつつ聴くという用途で、ポータブルスピーカーを探していました。

しかし、このスピーカーは、サイズはかなりコンパクトですが、カタログ数値の重量は850gと、このサイズの他商品に比べて重めな印象を受け、初めは購入をためらっていました。

それでも評判の高さ、シンプルで洗練されたデザイン、信頼のソニー製ということが決め手となって、このスピーカーを選ぶことにしました。

実際に手に取ってみると、外出時など携帯してどこかへ持ち出すとすれば、この重みはズッシリと感じられそうですが、家の中での移動には重量はまったく気になりませんでした。

むしろ、これくらいの重さがあると、音を奏でた時に安定感がしっかり出て好ましく思われます。

デザインも無駄な突起がなく、本当にシンプルな立法体で、どこへ置いてもぴったりと収まります。「こんなスペースでも?」というくらいに、わずかな隙間にも安定して置けて便利です。

底部には滑り止めの四角いラバーが、6ヶ所に配置されているので、置き心地もドンッとならず、置いてからもしっくりした感じで上々です。

上部天面部分と、側面2面はラバー素材で、しっとりした佇まいを醸し出しています。また、天面部分の操作ボタンも、ラバー素材で自然につながった配置なので押し心地が良いです。

私は、全身が金属感たっぷりな機器には、見た目や触感に、どことなくスキのない緊張感のようなものを覚えますが、このスピーカーには、このホッとするラバーの質感が採用されていることによって、だいぶ親しみやすさを感じました。

カラーは3色展開ですが、私はホワイトを選びました。縁取りが黒で、ボディの白さとのツートンカラーが際立つ色遣いです。スタイリッシュでインテリア性も高く、たいへん気に入っています。

肝心の音質は、評判通りに重低音の迫力がすばらしく、大満足です。

体にズンズンくる響きは、ダンスミュージックや、ジャズ系ラウンジなどを聴けば、新たな魅力を付加させるかのようです。

それでいて、ポップスやヴォーカルが中心の曲でも、ヴォーカルがこもったり、つぶれたりすることなく、きれいに言葉を聞かせてくれて、オールマイティーな実力派という印象です。

スピーカーには、サウンド効果を付加するボタンも付いているのですが、これを押すと、確かに音場が広がって耳に届くようになります。

ただ、私の使用環境では、このボタンありだと、高音が強すぎるように聞こえてしまうので、長時間流して聴くと疲れてしまいます。ですので、私は、普段はこのボタンは押さずに使用しています。

Bluetoothに関しては、我が家では接続状態が非常に良好で、たいへん快適です。ペアリングも説明書に従って簡単に行えました。

そもそも説明書自体がシンプルなものなのですが、それだけで十分に使いこなせる、明快な使い勝手にも感心しています。

私の使い方では、これ以上にぴったりくるポータブルスピーカーはないという感じで、本当に購入して良かったです。

いつも傍らにあるだけで、何の心配もなく音楽を楽しめるという、安心感をもたらしてくれるスピーカーで大満足です。


















「楽天市場」内で「ソニー【SRS-X3】」を扱っているショップ一覧を見てみる>>




ブログランキングに参加しています!この記事を気に入っていただけたらぜひ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 PC家電ブログ デザイン家電へ  人気ブログランキングへ

red88x15_c.gif  バナー中(88×31).gif

posted by おしゃれCD☆ガイド at 10:00 | TrackBack(0) | ◎オーディオ・周辺アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

「ウォークマン Dock コネクタキャップ 3個入り 【PDA-CAP2BK】」サンワサプライ SANWA SUPPLY


[ドックコネクタ] ブログ村キーワード


SONY WALKMAN本体側の、ドックコネクタ端子に装着して使う、保護用のキャップです。

対応機種は、商品詳細のページでは「X・A・S」シリーズとなっていますが、私が購入したもののパッケージには、「ZX1・F・S・E」シリーズ、と書かれています。

私は、「NW-F806K」用に購入しました。

さすが専用設計だけあってサイズはぴったりで、隙間なく、きつすぎず、ほどよく密着して、本体から落ちるということもありません。

NW-F806K」は、購入時に、ドックコネクタ端子用の純正キャップが付属しているのですが、この純正キャップはイヤホンコードに通して使うようになっています。

落下防止には良いのですが、コード通し用のパーツはキャップと一体化していて取れませんので、イヤホンを本体に挿して持ち歩かないときにキャップだけ使用しますと、コードに通すための部分が邪魔になってしまいます。ですので、単独でキャップだけ使うのには不便を感じて困っていました。

そんなときに、この「ウォークマン Dock コネクタキャップ 3個入り」を見つけ、早速購入した次第です。

ウォークマンは1つしか持っていないので、3個入りというのは、無駄なような気もしましたが、なくしたときのスペアとして常備しておけば、何かと安心でかえって気が効いているかもしれません。

コネクタ部分に、ほこりやゴミが侵入して劣化してしまうのは、本当に恐いと思っていたので、これで対策がばっちり取れて、悩みが解消できました。

ただ、ひとつ欲を言えば、ウォークマンの色に合わせて、カラーバリエーションがあれば、さらに良かったと思います。

私のウォークマンはホワイトなので、白いキャップだったら、デザインに統一感があったのに、と少し残念です。

その点を除けば、すべてにおいて大満足しています。



SANWA SUPPLY PDA-CAP2BK SONY ウォークマンDock コネクタキャップ 3個入り
SANWA SUPPLY PDA-CAP2BK SONY ウォークマンDock コネクタキャップ 3個入り

関連商品
Cruzerlite TPUケース for ウォークマン ZX1(Smoke) ZX1-TPU-Smoke
Cruzerlite TPUケース for ウォークマン ZX1(Black) ZX1-TPU-Black
Cruzerlite TPUケース for ウォークマン ZX1(Clear) ZX1-TPU-Clear
バンナイズ 完全無欠の SONY ウォークマン ZX1 用 キャリング ケース ( フラット ポケット付き ) ( バリスティック ナイロン 製 / ブラック )
SONY マイクロ USBプラグ変換アダプター WMP-NWM10
by G-Tools




Amazon.co.jpで扱っている「ウォークマンDock コネクタキャップ」一覧を見てみる>>



「楽天市場」内で「SONY ウォークマンDock コネクタキャップ」を扱っているショップ一覧を見てみる>>




ブログランキングに参加しています!この記事を気に入っていただけたらぜひ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 PC家電ブログ デザイン家電へ  人気ブログランキングへ

red88x15_c.gif  バナー中(88×31).gif

posted by おしゃれCD☆ガイド at 17:00 | TrackBack(0) | ◎オーディオ・周辺アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

「SONY NW-F800シリーズ専用シリコンケース ホワイト 【CKM-NWF800/W】」SONY ソニー


[ウォークマン] ブログ村キーワード


「SONY ウォークマン NW-F800シリーズ」用の、ソニー純正のシリコンケースです。

私は、【NW-F806】のホワイトに使用するために、このシリコンケースを購入しました。

さすが純正だけあって、機器へのフィット感が抜群です。隙間なく機器にピッタリと吸い付くようで、いかにもカバーをかけていますという感じにはならずに一体感があり、大満足です。

シリコン自体の質感も適度な厚みです。厚すぎて機器の携帯性が悪くなることもなく、かといって薄すぎてペロペロしているということもありません。ある程度弾力があるので、保護性能も頼れるレベルであると思います。

色は薄い乳白色で、白い機器の地の色が、自然な感じで透けて見えます。

また、機器のボリュームボタンに当たるところを覆う突起部分の近くには、音量のプラスとマイナスのマークが刻まれていたりと、こまかいところまでこだわりが感じられるデザインです。

シンプルですが、使い勝手や、機器のデザインを引き立てる工夫が随所に感じられ、純正を選んで良かったと思っています。

強いて、私にとってちょっと残念だった点を挙げるとすれば、ウォークマンのロゴが、白い不透明なプリントで表現されているというところです。

NW-F806】のホワイトバージョンは、右下に入っているウォークマンのロゴが、透明感のあるきれいなブルーで、私にはこの色味がたいへんスタイリッシュに思われて気に入っています。しかし、シリコンカバーを装着すると、カバーの白いプリントにより、これが隠れてしまうのです。

これはまあ仕方ないことですが、せっかくですので、この部分は型抜きになっていたらさらに良かったのにと思います。



SONY NW-F800シリーズ専用シリコンケース ホワイト CKM-NWF800/W
SONY NW-F800シリーズ専用シリコンケース ホワイト CKM-NWF800/W

関連商品
SONY ウォークマン Fシリーズ [メモリータイプ] 32GB ホワイト NW-F806/W
SONY NW-F800シリーズ専用保護シート PRF-NWH35
SONY ウォークマン Fシリーズ [メモリータイプ] 64GB ホワイト NW-F807/W
SONY ウォークマン Fシリーズ [メモリータイプ] 16GB ホワイト NW-F805/W
SONY ウォークマン Fシリーズ [メモリータイプ] スピーカー付 32GB ホワイト NW-F806K/W
by G-Tools




Amazon.co.jpで扱っている「SONY NW-F800シリーズ専用シリコンケース」一覧を見てみる>>



Amazon.co.jpで扱っている「SONY NW-F800 ケース」一覧を見てみる>>



「楽天市場」内で「SONY NW-F800 ケース」を扱っているショップ一覧を見てみる>>




ブログランキングに参加しています!この記事を気に入っていただけたらぜひ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 PC家電ブログ デザイン家電へ  人気ブログランキングへ

red88x15_c.gif  バナー中(88×31).gif

posted by おしゃれCD☆ガイド at 10:00 | TrackBack(0) | ◎オーディオ・周辺アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

さまざまな機器のレンズにOK!「マルチレンズクリーナー 湿式 Blu-rayに!DVDに!CDに!マルチ対応 【CK-MUL3】」エレコム ELECOM


[クリーニング用品] ブログ村キーワード


これ1枚で、Blu-ray/DVD/CDと、マルチに使えるレンズクリーナーです(ただし、CD・DVD用とBlu-ray用で別々のピックアップレンズを持つプレーヤー/レコーダーでは、Blu-ray用のレンズはクリーニングできないとのことで注意が必要です)。

日ごろのメンテナンス用ではなく、ディスクの認識エラーで再生できない機器に最適な、強力タイプのクリーナーです。

ディスクの形状をしていて、乾式クリーニングブラシと、湿式クリーニングブラシが再生面に該当する面に付いている、という仕組みになっています。

ディスクを再生してクリーニングする方式なので、全くディスクを認識できない機器だと、このクリーニングディスク自体を認識しないのでは、という心配が湧いてきますが、「レスキューブラシ」というものが採用されており、その心配が無用なのが頼もしいところです。

この「レスキューブラシ」は、ディスクの内容を確認するためにディスクを数回回転させるという、機器の初期動作を利用してレンズをクリーニングできるブラシで、ディスクを読み込むきっかけを作ってくれるものです。

私は、所有するコンポのCDの読み取りが著しく悪くなり、このクリーナーを試してみようと購入しました。初めは中古CDなど、ディスク自体の品質があまり良くなさそうなものを入れると、ディスクを認識しないという症状だけだったのですが、そのうち新品で買ったばかりのCDまでもが、セットしても一回では認識されなくなってきてしまい、困っていました。

古いコンポなので買い替えも検討しましたが、このクリーナーのすばらしい評判をインターネットのレビューでたくさん目にしたので、まずはこれを使ってみてから買い替えを考えることに決めました。

結果は評判どおりで、すぐに問題は解決し、以前の通りディスクを一回で認識し、快調に再生できるようになりました。

あとでよく調べてみましたら、我が家は超音波式の加湿器を使用しているので、それが吹き出す水のミネラル分がレンズに付いたのが原因だったようです。そうした汚れまでもをきれいに落としてくれるということで、非常に強力なクリーニング能力が備わっていることがわかりました。

新しい機器を買っても、またミネラル成分でレンズが汚れたら同じことでしたし、そもそも機器の故障ではないことがわかったので、まずはこれを試して大正解でした。多くのショップでは、気軽に試せる価格で売っているということも、試すきっかけとなってくれて非常に良かったと思っています。



ELECOM ディスク認識エラーの解消用 マルチレンズクリーナー CK-MUL3
ELECOM ディスク認識エラーの解消用 マルチレンズクリーナー CK-MUL3

関連商品
ELECOM 日頃のメンテナンス用 マルチレンズクリーナー CK-MUL1
ELECOM 再生エラーの解消用 マルチレンズクリーナー CK-MUL2
TDK MDヘッド&レンズクリーナ(棚置きタイプ) MD-HLC1SG
SONY CD/LD用ディスククリーナー CD-9DCL
SANWA SUPPLY CD/DVDクリーナー CD-R54KT
by G-Tools




「楽天市場」内で「マルチレンズクリーナー 湿式【CK-MUL3】を扱っているショップ一覧を見てみる>>




ブログランキングに参加しています!この記事を気に入っていただけたらぜひ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 PC家電ブログへ  人気ブログランキングへ

red88x15_c.gif  バナー中(88×31).gif

posted by おしゃれCD☆ガイド at 10:00 | TrackBack(0) | ◎オーディオ・周辺アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

レンズの日常メンテナンスに!「マルチレンズクリーナー 湿式 Blu-rayに!DVDに!CDに!マルチ対応 【CK-MUL1】」エレコム ELECOM


[レンズ] ブログ村キーワード


これ1枚で、Blu-ray/DVD/CDと、マルチに使えるレンズクリーナーです(ただし、CD・DVD用とBlu-ray用で別々のピックアップレンズを持つプレーヤー/レコーダーでは、Blu-ray用のレンズはクリーニングできないとのことで注意が必要です)。

日ごろのメンテナンス用で、乾式クリーニングブラシがついた、ディスク形状をしています。

通常のディスクと同様に再生するだけでクリーニングが行える簡単な使用方法で、約5秒でクリーニングが完了します。

終了の案内音もあるので、停止のポイントがはっきりしていて、迷いなく確実にクリーニングが行えたことがわかります。

「トラブル予防のため2週間に1度のご使用をおすすめします」という、頻繁な普段のメンテナンスを行うためには、このわかりやすく簡単な使用方法は魅力です。

そのうえ、多くのショップでは、かなり気軽に試せる価格で売っているということも、非常に良いと思います。

「長持ち耐久設計…約50回ご使用いただけます」とありますが、家中のプレーヤーに2週間に1度使用するとなると、すぐに50回に達してしまうので、買い替えもしやすいこのリーズナブルさが、とてもありがたく思われます。



ELECOM 日頃のメンテナンス用 マルチレンズクリーナー CK-MUL1
ELECOM 日頃のメンテナンス用 マルチレンズクリーナー CK-MUL1

関連商品
ELECOM ディスク認識エラーの解消用 マルチレンズクリーナー CK-MUL3
ELECOM 再生エラーの解消用 マルチレンズクリーナー CK-MUL2
ELECOM 再生エラーの解消用 DVDレンズクリーナー CK-DVD8
ELECOM ディスク認識エラーの解消用 DVDレンズクリーナー CK-DVD9
SANWA SUPPLY CD/DVDクリーナー CD-R54KT
by G-Tools




「楽天市場」内で「マルチレンズクリーナー 乾式【CK-MUL1】」を扱っているショップ一覧を見てみる>>




ブログランキングに参加しています!この記事を気に入っていただけたらぜひ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 PC家電ブログへ  人気ブログランキングへ

red88x15_c.gif  バナー中(88×31).gif

posted by おしゃれCD☆ガイド at 10:00 | TrackBack(0) | ◎オーディオ・周辺アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

「SONY ウォークマン Fシリーズ <メモリータイプ> 32GB (スピーカー付) 【NW-F806K】」ソニー SONY


[ウォークマン] ブログ村キーワード


おなじみのデジタルオーディオプレーヤー「SONY ウォークマン」。

この「Fシリーズ」は、Wi-Fi通信に対応しており、インターネットを利用して、音楽プレーヤー以外にも、いろいろな機能を楽しむことができるウォークマンです。

「Fシリーズ」には、【16GB、32GB、64GB】の容量の違うバージョン、また、【本体のみの通常版、スピーカー付き、Bluetoothヘッドホン付き】といったバリエーション、それに5色のカラー展開があり、お好みや用途に合わせて、かなり細かくこだわって選ぶことができます。

私は、【32GB・スピーカー付き・ホワイト】のものを購入しました。

最初は「Apple iPod touch 32GB 第5世代」とどちらを購入するかで、かなり迷いました。

「iPod touch 第5世代」は、拡張機能が豊富で「ウォークマン Fシリーズ」にはないカメラも付いており、タブレットやスマートフォンのように使うには良さそうだと感じました。しかし、私は付加機能ではなく、純粋にオーディオプレーヤーが欲しかったので、口コミや評価で、音質や音楽プレーヤーとしての機能性が高いという評判であった「ウォークマン Fシリーズ」を最終的に選びました。

実際に音楽を再生してみますと、これまでは、ずっとCDメインで音楽を聴いてきたので、CDに慣れている耳には、このウォークマンの音質は、良い、悪いというのではなく、全体の印象の何かが違う、という感覚を覚えました。

これは人それぞれであると思いますが、私はしばらくすると耳が慣れたのか、あまり気にならなくなってきました。

それに、音自体の設定をかなり細かくカスタマイズすることが可能で、自分の耳に馴染んだ音に近づけることもできたので、満足しています。

プレーヤーの操作についても、直感的に行なえ、迷うことがありません。ただ、画面が小さいので、たまに意図しないところを押してしまうこともあり、その点が若干ストレスを感じさせます。

アルバムはアルファベット順に自動で並んで表示されますが、頭文字が「A」などの、一番最初に表示されるものから、一番下の「Z」などがある段まで移動するには、気長に下までスクロールさせて行かないと降りていきません。上の段からさらに上に向かってスクロールすれば、一番下の段が出てくるという形式だったら、便利であったと思うのですが。このために目的のアルバムへの到達に手間を感じさせます。

ちなみにスピーカー付きを選んだのは、ドック形式で立てておくだけで、ウォークマン本体の充電ができるというところに魅力を感じたからです。

この「Fシリーズ」にはコンセントから充電するアダプターが付属していないので、アダプターを所有していない場合は、USB経由でPCなどから充電することになります。私はアダプターを持っていませんでしたので、別にそれを購入するのであれば、スピーカーとしても使える充電器の方が楽しめると思ったのです。

スピーカーは、低音が効いており、コンパクトながらパワフルさが感じられます。家の中でコンセントのあるところならどこでも持ち運んで移動させられるので、オーディオ機器のない部屋で音楽を楽しむのにぴったりで、大活躍してくれています。



SONY ウォークマン Fシリーズ [メモリータイプ] スピーカー付 32GB ホワイト NW-F806K/W
SONY ウォークマン Fシリーズ [メモリータイプ] スピーカー付 32GB ホワイト NW-F806K/W

関連商品
SONY NW-F800シリーズ専用シリコンケース ホワイト CKM-NWF800/W
SONY NW-F800シリーズ専用保護シート PRF-NWH35
iBUFFALO SONYウォークマン F(2012年)専用 シリコンケース 液晶保護フィルム付 クリア BSWF12CSCR
SONY NW-F800シリーズ専用クリアケース CKH-NWF800
SONY NW-F800シリーズ専用ソフトケース ホワイト CKS-NWF800/W
by G-Tools




Amazon.co.jpで扱っている「SONYウォークマンF800シリーズ」一覧を見てみる>>



「楽天市場」内で「SONY ウォークマン Fシリーズ」を扱っているショップ一覧を見てみる>>




ブログランキングに参加しています!この記事を気に入っていただけたらぜひ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 PC家電ブログ デザイン家電へ  人気ブログランキングへ

red88x15_c.gif  バナー中(88×31).gif

posted by おしゃれCD☆ガイド at 10:00 | TrackBack(0) | ◎オーディオ・周辺アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

「MD ヘッド&レンズクリーナ 【MD-HLC1SG】」TDK


[MDプレーヤー] ブログ村キーワード


MD機器用の乾式クリーナーです。「2週間に1回、定期的(約30時間ごと)クリーニング」と書かれている定期メンテナンス用です。約50回使えます。

再生専用機、録再機ともに使える仕様で、再生専用機の場合にはレンズを、録再機の場合にはヘッドとレンズをクリーニングできます。

通常のMDメディアと同じ形をしているので、MD取り込み口に差し込んで、録音・再生操作を行うだけで、クリーニングが完了します。

再生操作でレンズのクリーニングをした場合にはチャイム音が流れて、クリーニングの終了を知らせてくれます。わかりやすく再生の止め時に迷うことがありません。

私は今まで、10年位前に購入した再生専用機・録再機ともに使える他メーカー製のMD用クリーナーを使用していました。最近はMDの出番も少なくなり、クリーニングも行わなくなっていたので、その存在すら忘れていました。

しかし、手軽にCDの内容をダビングするなどというときには、MDならPCを立ち上げなくてもすぐにできますし、改めて便利だというシーンに多々遭遇、またお世話になることが多くなってきました。

そのように利用頻度が増えれば、やはりヘッドやレンズの汚れも気になるもの。定期的にクリーニングしたいと思えど、10年前のクリーナーは、何回使用したかすでにわからない状態で、その効果がまだあるかどうかという疑問がよぎりました。

そこで、今回この商品を購入することに決めた次第です。

やはりMD全盛期の頃に比べ、MD用クリーナーの種類もだいぶ少なくなった模様で、ヘッドとレンズを1枚でクリーニングできて、信頼できるメーカー製のものというのは、この「TDK MDヘッド&レンズクリーナ」くらいしか見つからず、必然的にこれを選ぶこととなりました。

以前から持っていたものと使い方もまったく同じで違和感がなく、結果的にもこれを選んで良かったと思っています。

使用可能回数である50回がカウントできるチェック欄も付属しているので、今度は替え時がばっちりわかるのもうれしい点です。



TDK MDヘッド&レンズクリーナ(棚置きタイプ) MD-HLC1SG
TDK MDヘッド&レンズクリーナ(棚置きタイプ) MD-HLC1SG

関連商品
Victor ミニディスク 80分 CLEARシリーズ シルバー 10枚 MD-80QX10
ELECOM ディスク認識エラーの解消用 マルチレンズクリーナー CK-MUL3
TDK MD MD-UM80X10S
SONY 10MDW80NED ミニディスク 80分10枚組
TDK MDレンズクリーナ(棚置きタイプ) MD-LC1SG
by G-Tools




Amazon.co.jpで扱っている「MDヘッド&レンズクリーナー」一覧を見てみる>>



「楽天市場」内で「MD ヘッド&レンズクリーナ 【MD-HLC1SG】 TDK」を扱っているショップ一覧を見てみる>>




「楽天市場」内で扱っている「MDヘッド&レンズクリーナー」一覧を見てみる>>




ブログランキングに参加しています!この記事を気に入っていただけたらぜひ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 PC家電ブログへ  人気ブログランキングへ

red88x15_c.gif  バナー中(88×31).gif

posted by おしゃれCD☆ガイド at 10:00 | TrackBack(0) | ◎オーディオ・周辺アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メニュー左側「カテゴリ」「過去ログ」などから他の記事もぜひ
ご覧ください!


その他のダンス・エレクトロニカはこちらから!>>



セシール